• Foresightの有料会員登録をしてちゃんと継続的に読む。
  • 興味の喚起のために、新興国系のファンドにあらためて投資枠を割り当ててみる